仮想通貨【オススメICOランキング】

次のビットコイン・イーサリアム候補となる仮想通貨の最新ICO情報をお届け致します

◆30億円以上の資金調達をした2018年全ICOの評価 その2 Swissborg(CHSB)

1.Swissborg

 

総合評価 2.1
爆発期待度 1.2
市場規模 2.3
市場シェア 1.1
開発力 3.6

Swissborg(CHSB)の詳細

  ★資金調達50億円

  ★1CHSB = 11円

  ★2018/2/4 Hitbit上場

SwissborgはICOにて50億円を調達した仮想通貨です。
4/11現在では約3円と3.5分の1程度の価格となっております。

Swissborgは

 ・調達したお金で資産運用をする

 ・CHSBホルダーは投票権を持ち、Swissborgの運営などに参加できる

 ・運用益の一部をCHSBホルダーへ分配

という内容となっております。


評価とまとめ

 ★1.コアな部分でブロックチェーンがあまり関係ない

 ★2.金融系は規制が読みにくく参入障壁も高い為、どの程度普及するかの予測が難しい


まずブロックチェーンならではというものではないです。
通常のファンドなどでやれば良い部分が多くICOでやるメリットがあまりないように感じます。

調べる限りではトークン戦略も珍しそうなものはなく、年末年始の仮想通貨バブルに乗っかった感じがしてしまいます。

ボードメンバーや提携先などは比較的しっかりしているようで、中国のビットメイン社が投資をする事を発表しており、ヒト的な意味では充実しているように見えます。


ICOで調達し仮想通貨として中長期の時価総額を上げるという部分があまり見当たらず爆発期待度は1.2。
金融なので市場規模は大きいですが、金融自体の仕組みを技術・ブロックチェーンで変えるというものではないので、市場規模が2.3の市場シェアで1.1。
開発力ではないですがボードメンバーの充実的な意味で開発力を3.6。

総合で評価2.1となります。


取り扱い取引所

 ★HitBTC

 ★Kucoin

 ★Yobit

などで取り扱っているようです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で