仮想通貨【オススメICOランキング】

次のビットコイン・イーサリアム候補となる仮想通貨の最新ICO情報をお届け致します

【注目ICO】仮想通貨 パトロン Patron『PAT』ICO詳細情報

総合評価 2.63
未上場0円リスク 3.7
爆発期待度 3.0
特殊性・競合 1.5
安定性 2.3
※海外格付け評価の高いものを紹介しておりますが高評価なものを3.0点として採点しております
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

総括

海外有名格付け評価
ICObench 3.8/5.0
ICOrating stable(3/5)
TrackICO 4.3/5.0
foundICO =

当ブログの基準でお勧めとは言えませんが、注目を浴びているICOの分析を今回はしていきます。


今回は日本人がCEOを務めるPATRONを取り上げます。
現状かなり広告を出しているようでプレセールの段階で10億円以上の調達に成功したようです。


内容としてはインフルエンサーを使えるプラットフォームの構築となりますが、大きな見返りを求めるならばかなり市場規模が小さいと思われます。


◆ICO パターン1

ICOとして大きなリターンを求めるならば、現状一番可能性があるのはブロックチェーン関連の技術的なICOです。
去年までのICOで成功しているのはほぼこのパターンとなります。
2-3年単位での500倍以上のパターンは過去を見るとほぼこの形でした。
ただし、このようなブロックチェーンの基幹のICOは、去年までのブロックチェーン黎明期に多く、最近ではこの形以外でのICOが増えてきています。

技術系のICOの場合、熱狂的な技術へのファンがいる為、取引所への上場後、売りに出す人達が少なくトークンの価格は下がりにくい状態にあります。


◆ICO パターン2

今年のタイミングで成功しそうなものの多くは超巨大市場で世界を相手にできる可能性のあるプラットフォームかと思われます。
その為、世界市場で10兆円以上の年間市場規模が想定される市場で、かつそれなりのシェアを取れそうなICOが、当ブログでおすすめするICOでも多いです。
3-5年のスパンの視点であり、リターンも100-1000倍の可能性があるものを高評価対象としています。


このパターンのICOの場合、取引所に上場した直後はまだプラットフォームもプロトタイプレベルの事が大半です。
これらのICOに年末年始のなんでも上がるタイミングで参加した人達はもともと長期でそのICOを見ていない為、上場直後にすぐに売り出す人が多く、今年はICO割れが多いのが事実です。
プラットフォームが本格化した3-5年後は期待できますが、短期ではあまり期待できません。


◆ICO パターン3

ただし、特殊ではあるのですが、上記の二つとは違い、ICOマーケティング戦略に特化して短期間のみで考えるならば価格が上がるICOも少ないですが存在します。
ブロックチェーンの概念や非中央集権概念などの視点から見ると、正直そこまでブロックチェーンが必須である必要性や市場規模が莫大である必要性はありません。


これらの投資は、投資というよりは投機・ギャンブルに近いイメージかと思われます。
加えて、ICOの内容というよりは、マーケティング力中心が重要になってくるパターンです。

このパターンの傾向としては

 ・初回ボーナス(プレセール)がすごく高い(100%ボーナスなど)

 ・アドワーズなど色々な場所へ広告を出稿
  (資金調達の何割かがこれらの広告費で使われている)

 ・ICO期間が長い

があげられます。
マーケティング型ICOは広告費などを使い長い期間宣伝を行っているので認知度もそれなりにあり、取引所への上場後もきちんとしたマーケティングプラン・話題性があるならば短期のみでの値上がりは期待できる可能性があります。
ただし中長期ではかなり厳しいものが多いです。

このパターンのICOで重要なのがICO後にどれだけのマーケティング要素が残っているかという事です。

Patron自体、ボードメンバーは元情報商材の人や、アドバイザーでマネーの虎に出ていた方など、特殊なマーケティングが得意な可能性はあると思われます。

ICOではないですが、マーケティングの強さで最近値上がりしたのは、2chのNANJコインがこれにあたると思われます。
球団を買収するという事で基本的にブロックチェーンや技術がそこまで絡む事はないですが、3月中旬に上場してから30-35倍前後の価格となっています。


なかなか投機レベルは先が読めず難しいので自分で色々調べる事をお勧め致します。
その上で「投資」で考えている方はマーケティング型のICOには参加しない事をお勧めします。 NANJコインでいえば「球団の買収」で判断しきるのは不可能です。 ただし、NANJコインが1カ月満たない内に30倍以上になった事実もあります。

 

詳細情報

★発行トークン PAT
★プラットホーム Ethereum
★発行可能総数 4億
★販売予定トークン数 2.4億
★期間 2017/12/25-2018/4/26
★ハードキャップ 4000万ドル
★特典 45%ボーナス

 

【PAT】Patron概要 (翻訳)

世界各地のインフルエンサーやソーシャルメディア(SNS)ユーザーは、パトロンの信頼できるプラットフォームに関するインフルエンサーデータをWebとモバイルの両方で公開、発見、予約、販売することができます。パトロンは、ソーシャルメディアのインフルエンサに特化したブランドやインフルエンザのためのワンストップショップです。

機能:

1:C2C / SNSメディアの共有経済を推進するプラットフォーム。
2:M&A:インフルエンザの販売と買収。
3:インフルエンサーの月間定期購読/共有。
4:SNSはすべて、スイッチボードとSNSメディアで共有され、経済的に共有され、同時に配信されます。
5:ICO・インフルエンサーに特化したCrowdfundingシステム/ Crowdfunding 2.0(ICO)

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で